感染症対策について

PC用レンズ

目次

PC用レンズとは?

PC用レンズとは、
PC操作によるブルーライトから目を守るレンズです。

ブルーライトは、ヒトの目で見ることのできる光(可視光線)の中でも、
もっとも波長が短く強いエネルギーを持っています。

また、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するので目にかかる負担が大きいです。

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、
このブルーライトが多く含まれています。

PC用レンズはこのブルーライトを約30%カットすることができるので、
眼精疲労や、視界のチラつきを軽減してくれます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる